悪徳業者との違い

運営歴の長さ

運営歴が長いと言うのは何でもいいことにつながります。

当然出会い系サイトの業界だけではなく、どんな企業でも一つの目安となっております。新しいものがいいとされがちになってきている今の日本ですが、古くからまじめにやっている老舗業者は何よりも安全面を誇っているのが特徴です。

安心感が新しい会社とは比較にならないでしょう。特に出会い系サイトに関しては短い期間で多くの利益が生みがちですので短期集中で荒稼ぎしようとする人が多く大半は悪徳業者が多く存在しております。そして捕まる前にやめてしまうのが悪徳業者の特徴です。

ですからかなり運営歴が短いところが多いのが特徴です。とはいえ運営歴が短いのが悪徳業者ではありませんので勘違いはしないようにしてください。

あくまで運営歴が長いのが優良サイトと言っているだけです。ですから優良サイトの基準として一番に挙げるとしたら運営歴の長さを基準にしましょう。

利用者数の多さ

利用者数の多さというのはそれだけで優良サイトと言っていいでしょう。

人が多く利用していると言うことは自分以外にもこれは優良だと思って利用している人が多いと言うことです。そして多いと言うことはたくさんの出会いが訪れるチャンスでもあると言うことです。

もちろん利用者が多ければ警察からの監視も多いですし色々と評価や批判も受けることと思います。

それでも利用者数が減らないと言うことはリピーターがいると言うことですし、多くの宣伝をしているからこそ利用者も増えていると言うことです。

数が多ければいいというわけでもありませんが、多くの人がそのサイトを支持していていると言うこともあります。

目安としてはだいたい100万人以上を超える登録者数を誇っているところがいいでしょう。迷惑メールで多く登録してしまったと言うケースもありますが、100万人以上を超えるサイトはやはり自分の意志で登録、利用していないとやはりたたき出せない利用者数だとも言えます。

一つの目安にしてみましょう。

ページのトップへ戻る